「2018年01月」の記事一覧

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

2018年1月の投稿
2018年1月の投稿


腱鞘炎の辛さから解放されませんか?

おはようございます!院長の宮脇です。

「腱鞘炎」と病院で診断された方、あきらめてはいけません。

手や腕の痛みが辛い症状としてあらわれます。

手や腕を酷使される方がなりやすい疾患です。

最近はスマホやパソコンのし過ぎで、腱鞘炎になる方も大勢おられます。

バネ指やドケルバン症候群と診断される方もおられますね。

整形外科では、注射や痛み止めの薬が処方されたり、

長期に渡り改善されな場合は手術を勧められたりされます。

バイタルリアクトセラピーでは、多くの患者様が腱鞘炎による

辛い症状から改善されます。

 

先日も腱鞘炎の診断を受け、病院での処方は湿布と薬のみ。

長い間辛い症状をかかえ、

経皮鎮痛の湿布なので、肌が被れた患者様が

「何をしてもダメだったのに、今はすっかり痛かった事も忘れています。」

と喜ばれていました(^ν^)

 

 

患者様が辛い症状から解放されて、やりたい事ができるのが何よりの喜びですね!

お困りの方、お気軽にご相談ください。

以前書いたバネ指の記事もご参考に~。

指の関節の痛み~へバーデン結節、ブシャール結節、バネ指も楽に☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひなたぼっこ♪~スタッフ坂井

ひなたぼっこ☀

先日治療院の受付に座っているとお向かいさんの駐車場にニャンコ発見

暖かくて気持ち良さそう。

 

うちに帰るとベランダにスズメ発見
こちらもそっーと近づいて1枚パシャリ!

 

そういう私も窓からの日差しを背中にあびて、

本やスマホをみたりそのうちうとうと。。。

 

今日は曇ってて雪がチラチラすごく寒いです。

こういう日はやっぱりお日様って凄い‼
感謝感謝!

坂井でした(*^_^*)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痛み止めの弊害について

こんにちは!院長の宮脇です。

「痛み止め(解熱消炎鎮痛剤)」は炎症を抑え、痛みを軽減してくれるお薬です。

 

 

痛みを感じさせなくしてくれる、と言った方が良いですね。

勿論、辛くて仕方ない時は飲まざるを得ない事もあると思います。

(重い病気の時もですね。決して痛み止めを否定しているわけではありません。)

 

初診でお見えの患者様の中でも、

頭痛や腰痛で痛み止めを常用されている方がおられます。

多い場合は1月に1箱以上箱買いされている場合も。

皆さんが薬局で買われる痛み止めは「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」になると思います。

このお薬の副作用の一つが、胃を荒らしてしまう事です。

病院で痛み止めを出される時に、胃腸薬も処方されるのはこの為です。

痛み止めによっては胃粘膜保護の為に、アルミニウムが入っている薬もあります。

アルミニウムを人体にいれる弊害も色々と言われていますね。

中枢神経に与える影響、アルツハイマーや腎障害等々。。。

 

薬は必要最小限に。 飲まないで済んだ方が勿論良いですね!

当院では毎月痛み止めを箱買いしていたのに、

一切痛み止めを買わなくて済んでいる患者様が多数おられます。

頭痛、腰痛、膝痛み等々。。。

 

お気軽にご相談くださいね(*^_^*)

最後までお読み頂きありがとうございます☆

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ~アサヒビール工場見学~☆by正岡

家族でアサヒビールの工場見学に行ってきましたー(^ω^)

まずは工場の見学をしながら、ビールの出来上がる工程の説明を聞きます。

アサヒビールは鮮度にこだわっているということがとってもよくわかりました。

いろんな国のいろんな種類のビールの展示もありました〜。

見学の後は、ビールの試飲😍😍😍 試飲なので期待していなかったのですが、
大きなグラスにビールサーバーから‼️
1杯目はー2℃に冷やしたスーパードライ🍺 メチャメチャ美味しいー😆
おつまみになだ万のおかきもついていました。


2杯目は、スタウト🍺 これも美味しかったです❗️
3杯目は、黒ビールでした🍺

大人ばかりが楽しんでいるようですが、子供にはジュースが用意してあるので、
子供も楽しめました。

20分くらいでビール3杯を飲んだので、終わった頃には酔っ払いの出来上がり〜🤗

かなりいい気分になり、記念撮影用のグッズを使って写真をたくさん撮って帰ってきました。

工場見学、とってもオススメです〜✨

(行きたい行きたい!春に遠足で行こうかな@宮脇談)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

症状が他の箇所にも出て来たのは実は。。。

こんにちは! この2、3日少し暖かいですね。

大阪は最高気温12度。

来週は又一気に寒くなるみたいですので、

体調管理にお気を付けくださいね!

今日は脳のお話をしましょう。

痛い場所は体の様々な箇所だったりします。

でも、その信号をとらえて認識するのは「脳」ですね。

 

 

患者様で主訴(初診時に訴えられる症状)が数回でとれて楽になってきたら、

「〇〇の痛みがとれて来たら、今度は△△が痛くなってきました。」
と言われる方がおられます。

元々△△も悪かったけど、一番症状がキツイところを脳が最優先に認識するので、

 

信号が△△から症状の信号が上がってきてるけども、

体を使っている本人は、脳が最優先して認識している「〇〇の症状だけだ」と勘違いしている、

という場合が結構あります。

 

 

脳って面白いですね。

 

こんな場合は上記の様に説明をして、
「前から悪い箇所ですよ。主訴が取れて来たので痛んでいるのが認識できたのだと思います。
ここもしっかり治していきましょうね!」
とお伝えします。

悪いところを全部整えて、からだのねっこから健康になるお手伝いをします(*^_^*)

お気軽にご相談くださいね!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 212
このページのトップへ