股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に②

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に②
股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に②

今日は暖かいですね!小春日和で治療院の窓から見える日差しも、あったかそうです(*^_^*)

 

さて、昨日の続きです。

股関節のトラブルに、何故土台である頭(頭蓋骨)と背骨が大事なのか?

人体には約260の関節があって、動いている時はもれなく関節運動しています。

 

BNI60秒用Education

 

左の状態で動かすのと、右の状態で動かすのと、どちらが体を痛めなくていいでしょうか?

 

 

答えは明白! 間違いなく左の正常な姿勢で、動くのが関節を痛めなくていいですね!

 

 

通常ある治療というのは、痛みや症状が出ている所、その患部にアプローチする対症療法が主になっています。

 

膝が痛かったら膝、腰が痛かったら腰にアプローチしたりします。

勿論それで収まる事もあります。

 

でも、右の様に土台が歪んでいる状態で膝や腰、股関節等、症状が出ている場所だけ

アプローチしても、症状が出続けるし、そんな状態で関節を使う訳なので、悪くなる一方ですね。

 

大事なのは、構造的に

image  cf17d7bddaf07abd78f43c692ac4cf4d  image

 

左を右の状態にしてから、悪くなっている各部位

症状を出している、膝や腰や股関節等々を治すのが大切です!

治療を進めて行くと、もう一つ大事な事があります。

 

股関節トラブルの秘密兵器! 次回に続きます(*^_^*)

 

股関節のトラブルにお困りの方、毎月先着で体験頂けます。

お気軽にご相談ください。

先着5名様限定、バイタルリアクトセラピーがお得に体験出来ます(*^_^*)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

股関節, 痛み・痺れ, 宮脇治療院ブログ, 健康・治療, 足の症状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ