「股関節」の記事一覧

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

股関節
股関節


坐骨神経痛~お尻から足へビリビリど~ん~

お尻から太もも、足の付け根からふくらはぎへ痛みが走る時

『坐骨神経痛ですね。』

と病院で言われる事があります。

 

坐骨神経痛とは病名ではなく、「症状名」です。

坐骨神経とは、お尻から足の方へ向かっている太い神経です。

太いですよね~。

 

前からみるとこんな風に沢山の神経が集まって
太い坐骨神経になってるのがわかりますね。

 

そして太ももの後ろを通って

途中で二手(大きく分けると)に分かれて

①ふくらはぎの中心から内くるぶし。

②ヒザの外側から外くるぶし。

に行きます。

 

この、お尻から太もも後ろ。 ふくらはぎにかけての痛み

ビリビリと電気が走った様な痛み。

ど~~んという鈍痛。

 

元の圧迫している原因を取り除かないと、

なかなか症状は改善しません。

 

 

これこれ!と思い当たる方、是非お気軽にご相談ください。

 

からだのねっこから元気になるお手伝いさせて頂きます(*^_^*)

坐骨神経痛といえば 豊中 バイタルリアクトセラピー専門院 宮脇治療院まで!

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体が歪んだ状態でスポーツすると。。。

院長の宮脇です。

冬のオリンピックの開幕ですね。

体がこんな風に歪んだ状態でスポーツするのと

 

こんな風にバランスがとれて軸がしっかりしている状態で
スポーツするのとどちらが良いですか?

答えは一目瞭然ですね!

 

スポーツ選手、スポーツする方で肘や膝、足首等を痛める方がおられますが、

痛めている箇所だけでなく、体の土台がどうなっているか、

がとても重要になってきます。

 

体が歪んだまま痛めている箇所だけ治しても
構造的に歪んだ状態なので、そのままスポーツで関節運動すると
又痛めてしまう。

当たり前の事なのですが、見落とされガチです。

その方の体に合ったフォームの修正も大切ですが、

まずはその歪んだ土台をちゃんとしましょうよ!

という事です。

 

バランスがとれた状態でスポーツすると関節を痛めにくいですし、
おまけにパフォーマンスもアップします。

 

痛めている箇所が中々良くならない方、
お気軽にご相談くださいね(*^_^*)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に!バランスボール☆

暦の上では小雪も過ぎて、いよいよ今週は師走ですね。

最近は「暦」の概念が無くなりつつありますね。

 

気候の変動が激しいのもあるでしょうが。。。

 

色んな意味で変化の激しい時代を乗り切るには、「健康体」でないと乗り切れないですね(^_-)-☆。

 

さて、シリーズでお送りしていた股関節のトラブルの第4弾、「秘密兵器=バランスボール」をご紹介したところ、「使い方が今一つわからない~」というお声を頂きましたので、

ご紹介しましょう!

 

とても簡単、テレビをみながら~、本を読みながら~ただバランスボールに乗って

軽~~く上下するだけ。ながら運動が出来ちゃいます。

 

15208018_1102508103181531_1378869077_n

15227856_1102508083181533_123833604_n

こんな感じです(*^_^*) 【モデル:麻衣子】

 

股関節がシビアに悪い方で、股関節を動かさないといけないけど、長く歩くと痛い(T_T)方は

これだと、楽に簡単に股関節の運動になります。

 

最近はネットで買えますし、宮脇治療院でも販売しております。

15218566_1105391276226547_1011801035_n

1,500円(税込)也~。

 

あなたの体の困り事、お気軽にご相談下さいね(^_-)-☆

バイタルリアクトセラピーで「健康体」をキープしましょう~。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に④秘密兵器

股関節のトラブル(変形性股関節症)第4弾です!

股関節のトラブルには土台の手入れが大切~は股関節のトラブルにお困りの方①~④に書いた通りです。

治療が進んでくると大事になってくるのが、運動。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

初診でお見えになる患者様が

「病院に行ったら、運動しなさいって言われました。でも痛くて出来ないんです。」と言われます。

 

そう、運動したくても痛くて出来ない。

 

まず治療をして運動出来る体になる事が大切です。

 

そして動けるようになったら、動かして貰いたいのです。

 

錆びたドアが動くようになったとしても、そのままほっておいたら。。。。

 

又動かなくなりますよね。

 

只、股関節症の進んだ患者様はあまり長い間歩いたり出来ない位進んでおられる方もおられます。

 

 

そこで当院で治療の後に、お勧めして家で実践して頂いているのがこれ

 

15032599_1086771471421861_978676291_n

バランスボールです。

 

これなら、テレビを見ながらでも気軽に股関節を動かす事が出来ます。

 

 

重度の股関節症や、オペをしている患者様に実践して頂いて、結構良い結果が出ています(*^_^*)

 

お困りの方、是非宮脇治療院までお気軽にご相談下さい。

先着5名様限定、バイタルリアクトセラピーがお得に体験出来ます(*^_^*)

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

股関節のトラブル(変形性股関節症)にお困りの方に③

股関節のトラブル(変形性股関節症)、第3弾!

 

秘密兵器紹介の前に、「この間の説明、何かわかりにくい~」とご意見頂いたので

 

分かり易い例えでご紹介しましょう!

 

BNI60秒用Education

 

左の正常な姿勢が、右の様な姿勢になってしまっているといのは

 

家で例えるとこんな感じ。。。

 

%e5%ae%b6%e6%ad%a3%e5%b8%b8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc28%e5%ae%b6%e5%82%be%e3%81%8f

 

右が正常。窓もドアも問題なくスムースに開き、上水道も下水道も電気配線も問題ないです。

 

左の様に、家の土台である大黒柱が歪んでしまうと、窓もドアもギシギシガタガタと開きにくくなります。 立てつけが悪い状態ですね。

これが人体で例えると各関節。

 

そして、上水道も下水道も詰まったり、電気配線も断線したりもしてきます。

 

これが、人体で例えると、綺麗で栄養が運ばれる動脈であり、いらないモノが運ばれる静脈。

電気配線は神経のラインと似ていますね、と説明します。

 

これは、新患説明の時に小学生でも分かり易い様に、と作ったイラストです。

 

ガタガタギシギシいってる、窓枠やドアだけ直してもダメなので、大黒柱に先に手をいれましょうね!ということなのです(*^_^*)

 

これで伝わるかなー?

明日は股関節のトラブル(変形性股関節症)第4弾!

「秘密兵器とは?」 こうご期待!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 212
このページのトップへ