「2017年11月」の記事一覧

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

2017年11月の投稿
2017年11月の投稿


血圧について②~首は脳への血液の通り道~

院長の宮脇です。 今日は比較的暖かいですね(^v^)。

血圧について第二弾をお届けします!

「血圧をコントロールしているのは自律神経」と先々週ご説明しました。

血圧のコントロールをしているのも自律神経

 

高血圧の患者で頭蓋骨、頸椎のアプローチをすると、血圧が下がる方がおられます。

勿論自律神経へのアプローチが要因の一つになっていると思うのですが、

心臓から全身に巡る血液ですが、一番重要なのが「脳」への血液供給です。

心臓から出た血液は、必ず「」を通ります。

44F6B684-C43F-4CE4-BFFD-93F1EBEB93CD

 

重力に逆らって、心臓より上にある脳へ向かって血液を送るには

相当のポンプ作用で圧をかけて上に送らないといけないです。

 

通り道である「首」の環境が悪いとどうでしょう?

物理的に圧迫しているのは、良くない状況です。

流れが悪いので、心臓は一生懸命ポンプ作用で血液を送ろうとしますよね?

 

ここで大切になってくるのは、綺麗な血の『動脈』の流れは勿論

汚れた血の『静脈』の流れも非常に重要です。

汚れた血が滞らずに戻る事で、

酸素と栄養が詰まった綺麗な血がまんべんなく行き渡るのですね。

 

動脈』も『静脈』も神経によって支配を受けており、

首の筋肉筋膜の間を通って、頭蓋骨の穴から脳へ血液が行きます。

 

553E653E-BC0D-4625-BE1E-45DD1A488017

 

頸椎、頭蓋骨をアプローチして、治療が進むと血圧が下がる患者様は

その流れが良くなるのが理由の1つだと考えられます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

治療院にツリーが♪ Byスタッフ長谷川

おはようございます。
スタッフの長谷川です😊

紅葉🍁が今まさにたけなわですね。
でも、クリスマスの季節がすぐそこまで来てます!
街のディスプレイもクリスマスの装飾でにぎにかになってきて

見てるだけで、ワクワクなんだか気分が華やぎます✨

そして治療院の待合にもクリスマスツリーが登場しましたよ
🎄ツリーの部分が、小さな白いビーズで出来ているホワイトツリーです❄️

ビーズがピカピカして綺麗ですよ。

img_6760.jpg

img_6762.jpg

 

実はこのクリスマスツリーは、院長のお母様のハンドメイド作品なのです❗️
(ちょこっと情報 お母様は手先が器用で、エッグアート作品も得意です。)

 

お待ちいただく間、素敵なツリーを見てもらって
クリスマス気分を味わっていただければ嬉しいです😊

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

症例報告~神戸マラソン完走♪~

院長の宮脇です。

今日はマラソンをされている患者様の嬉しい報告です☆

 

腰痛、膝、臀部及び大腿部痛でマラソン出場も危ぶまれていた、

A様(男性40代後半)が無事神戸マラソンを完走されて、

メンテナンスと報告に来られました(*^_^*)

 

輝かし~い完走した方がもらえるメダル!

「見せたくて。」と持って来て下さいました。

 

img_6734.jpg

 

辛い症状を抱えた患者様が、辛い症状から解放されて

やりたかった事を出来る様になられる事が、何よりの喜びです(*^_^*)

嬉しいご報告は治療師冥利に尽きます。

この仕事をしていて良かった!と思える瞬間です。

 

腰、臀部、膝、大腿部。

症状が出ている箇所をアプローチする事も勿論ありますが

まず大切なのは、「土台(幹の部分)」です。

この状態でマラソンするのと

posture 8.30-2

この状態でマラソンするのと。。。

 

posture 8.30

 

どちらが良いかお判りですね!

 

治療というのは、施術者と患者様と二人三脚です。

 

1

 

患者様の努力なくしては、良くなる道に辿りつくことは困難です。

 

Aさんはとても努力されたと思います。

Aさん、本当に良かったです!完走おめでとうございますヽ(^o^)丿

 

からだのねっこから元気になる!

バイタルリアクトセラピーでやりたい事が出来るからだに!

お気軽にご相談くださいね(^v^)

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の発表会♪ Byスタッフ坂井

おはようございます! スタッフ坂井です。

先日我が家の子供達の学校で学習発表会がありました。

 

毎年偶数学年が舞台発表をすることになっており、
6年生の長女が合唱と合奏をしました。

ピアノ経験もない娘がなんとアコーディオンを弾くということで、

どうなることかと心配していました。

 

約1ヶ月の練習でなんとか弾けるようになり、

更に別の曲ではリコーダーを吹き、

歌も2曲歌いきり大感動でした!
recorder_girl2

 

それにしても、子供の吸収力って凄いですよね。

私が1ヶ月で仕上げろといわれたらできるのでしょうか?
まずムリでしょうね(笑)

私も彼女らを見習って、何か1つでも吸収でき、成長できたらいいな、

と思わされる今日この頃です。

最後までお読み頂きありがとうございます(*^_^*)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血圧のコントロールをしているのも自律神経

院長の宮脇です。

晩秋に向かって、寒くなって来ると、高血圧の方で問題になって来るのが

脳血管障害の危険性ですね。

患者様の中で継続して治療をすると、高血圧の方の血圧が下がる事が結構あります。

kenkoushindan_ketsuatsu

 

この場合、降圧剤を服用されている方は、下がり過ぎたりする事もあるので
(施術で血圧が下がっている場合)

注意が必要です。

その時は主治医の先生に相談して、

投薬内容を調整して貰います。

 

「どうしてバイタルリアクトセラピーで血圧が下がるの?」

と思いますよね?

血圧のコントロールにも自律神経が関わっています。

酸素と栄養を乗せた動脈血。この血管は平滑筋で出来ています。

血管の平滑筋は「自立神経」でコントロールしている

という事です。

 

ketsuatsu_syuusyuku_kakuchou

 

そして大事なもう一つは静脈血。老廃物や二酸化炭素、満載の血液です。

 

静脈の血管は筋肉でできてはいなのです。

血管に弁がついていて、逆流しない様になっています。

心臓から送り出すポンプ作用の余力と、

もう一つは筋肉のポンプ作用で静脈の血液は心臓へ向けて戻って行きます。

 

ここでも筋肉が関係している、という事は今度は「運動神経」ですね。

 

 

血圧については、第2弾の記事を近々アップします!

最後までお読み頂きありがとうございます(*^_^*)

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 212
このページのトップへ