「手や指の症状」の記事一覧

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

手や指の症状
手や指の症状


痛いところが犯人なの?

「頭が痛い。」 「腰が痛い。」等々。

初診の新患説明の際に、「あなたの体の異常を知らせる非常ベルが鳴っています。」

とお話しします。

 

対症療法をして一旦症状のベルを止めたとしても。。。

 

ベルが鳴っている箇所と火事が起こっている箇所が別だと

火事が消えていないと再びベルが鳴りだします。

 

 

大切なのは火事の元=原因を消す事ですね。

 

 

あなたの症状の原因は何処だ?!

見極めないといけませんね。

 

 

痛み、痺れ、関節の動きが悪くて痛い~

 

 

 

お困りの方、お気軽にご連絡ください。

 

バイタルリアクトセラピーでからだのねっこから元気で健康な体を取り戻しましょう!

大阪でバイタルリアクトセラピー専門院といえば、宮脇治療院まで(*^_^*)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月なのに20℃!自律神経の乱れにご注意

今日の大阪は20℃まで上がるらしいですね!

12月とは思えない暖かさです。

家の周りの銀杏が綺麗な真っ黄色。

まだ今年も2か月位ある?と勘違いしそうです(^_^;)。

 

 

院長の宮脇です。

 

週末から通常の冬の天気に戻って、最高気温が10℃以下になってくるようです。

暖かいのは良いのですが、こんなに寒暖の差が激しい揺さぶられ方は体調にも影響しますね。

 

からだ(體)には「からだの内部環境を一定に保つ=ホメオスタシス」が備わっています。

自律神経があなたが命令しなくても、色々調整してくれています。

心臓の速さ、血圧、その他の内臓等々。

 

その自律神経の出口が頭の骨(頭蓋骨)と背骨にあります。

 

背骨や頭蓋骨が歪んでいたら、出口で自律神経も圧迫してしまいます。

 

 

体の歪みは体調不良の原因の一つです。

バイタルリアクトセラピーで気温差にも負けない丈夫で元気なからだを取り戻しましょう!

 

からだのねっこから元気になる!

バイタルリアクトセラピー専門院 豊中の宮脇治療院までお気軽にご相談ください。

スマホからそのまま電話がかけれます。

メールやLINE@からもお問い合わせ頂けます。

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腱鞘炎やバネ指~指の痛み~

バイタルリアクトセラピーといえば、ご存じの方は

『背骨や頭の施術でしょう?』と言われます。

 

勿論!その他の各関節のトラブルにも対応しています。

 

最近多くなっているのが、指の痛み。

 

 

女性に多いと言われて来ましたが、最近は男性もこの症状でお困りの方がおられます。

 

スマホや、パソコンによる酷使が原因の一つのようです。

筋肉は骨に付いていますが、骨につくところは、柔らかい筋肉からの繊維性の丈夫な組織の腱になります。

鶏肉を料理する時に白くて硬い筋がありますよね?

あれです。

指の使い過ぎで

腱が通っている鞘が腫れると、腱鞘炎になります。

これが進むと、バネ指(弾発指:指がばちん!となる現象)になる事もあります。

バネ指が中々治らない、再発を繰り返すとなると、

「オペして切ってしまいましょう。」

と病院で言われる方もおられます。

そんな方、是非お気軽にご相談ください。

切らなくても楽になるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

腱鞘炎、バネ指には大阪豊中のバイタルリアクトセラピー専門院 宮脇治療院まで!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体が歪んだ状態でスポーツすると。。。

院長の宮脇です。

冬のオリンピックの開幕ですね。

体がこんな風に歪んだ状態でスポーツするのと

 

こんな風にバランスがとれて軸がしっかりしている状態で
スポーツするのとどちらが良いですか?

答えは一目瞭然ですね!

 

スポーツ選手、スポーツする方で肘や膝、足首等を痛める方がおられますが、

痛めている箇所だけでなく、体の土台がどうなっているか、

がとても重要になってきます。

 

体が歪んだまま痛めている箇所だけ治しても
構造的に歪んだ状態なので、そのままスポーツで関節運動すると
又痛めてしまう。

当たり前の事なのですが、見落とされガチです。

その方の体に合ったフォームの修正も大切ですが、

まずはその歪んだ土台をちゃんとしましょうよ!

という事です。

 

バランスがとれた状態でスポーツすると関節を痛めにくいですし、
おまけにパフォーマンスもアップします。

 

痛めている箇所が中々良くならない方、
お気軽にご相談くださいね(*^_^*)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腱鞘炎の辛さから解放されませんか?

おはようございます!院長の宮脇です。

「腱鞘炎」と病院で診断された方、あきらめてはいけません。

手や腕の痛みが辛い症状としてあらわれます。

手や腕を酷使される方がなりやすい疾患です。

最近はスマホやパソコンのし過ぎで、腱鞘炎になる方も大勢おられます。

バネ指やドケルバン症候群と診断される方もおられますね。

整形外科では、注射や痛み止めの薬が処方されたり、

長期に渡り改善されな場合は手術を勧められたりされます。

バイタルリアクトセラピーでは、多くの患者様が腱鞘炎による

辛い症状から改善されます。

 

先日も腱鞘炎の診断を受け、病院での処方は湿布と薬のみ。

長い間辛い症状をかかえ、

経皮鎮痛の湿布なので、肌が被れた患者様が

「何をしてもダメだったのに、今はすっかり痛かった事も忘れています。」

と喜ばれていました(^ν^)

 

 

患者様が辛い症状から解放されて、やりたい事ができるのが何よりの喜びですね!

お困りの方、お気軽にご相談ください。

以前書いたバネ指の記事もご参考に~。

指の関節の痛み~へバーデン結節、ブシャール結節、バネ指も楽に☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 212
このページのトップへ