「宮脇治療院ブログ」の記事一覧

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

宮脇治療院ブログ
宮脇治療院ブログ


院長 鍼灸師 宮脇なおこ ご挨拶

子供の頃はどちらかというと、ひ弱な子供でした。

何かというと体調不良。正に自律神経不調な状態ですね。

なので初診の患者様の問診の際、「昔こんなんだったな。」と思う事も多々あります。

今の元気な状態でお会いする皆さんには、中々信じて貰えませんが(笑)。

 

今からすると小さい頃に、未だにおでこに石がめり込んだ後がある位のケガをしたり

ブランコの欄干でお尻強打する等々。。。首が悪くなる原因は沢山ありました。

大人になって初めて撮ったレントゲンで、首は完全なバックカーブ。仙腸関節は離開

胸椎は側弯。「これは色々体調の不具合出るよね。」という状態でした。

小さい頃に師匠の山﨑先生に出会って治療を受けていたら、元気になって別の世界で

別の仕事をしていたと思います。

 

梅花女子大学卒業後、OLを経験しました。デスクワークで、頭痛や肩や背中の痛み。

めまいが起こった事もありました。そんな時に出会ったのが、その時に他に先駆け

てアロティックリンパセラピーを取り入れていた鍼灸院です。美容部門も取り入れて

おられたので、結婚前にエステに通わずに、この治療院で体の手入れもして頂こうと

通ったのがこの世界に出会ったきっかけです。

 

26歳で寿退社して以降、家でじっとする事ができず、その治療院の高橋薬璽先生に

お声掛け頂き、受付の仕事をするようになりました。アロマや美容のことを勉強しな

がらセミナー運営に携わる等、さまざまな経験をさせて頂く中で、施術によって体が

変わる世界にとても惹かれました。体調不良から解放され、喜ばれる患者様の声に

「誰かの役にたっている」喜びを感じました。

 

10代の頃から、「この世に生まれてやるべき事は何なのか?!」とずっと探して来

た進むべき道=治療の道にやっと出会えた!と思い、鍼灸の国家資格を取得しようと

大阪鍼灸専門学校(現森ノ宮医療学園)に入学しました。入学してからは、毎日が勉

強、仕事、主婦との両立。 高橋先生と家族の理解と協力の元、2001年に鍼師・

きゅう師の国家資格を取得する事ができました。

 

2002年に独立開業。最初は、往診専門の鍼灸・アロマティックリンパマッサージ

からスタートしました。お客様からの「カラダが楽になった」という喜びの声を頂く

のが嬉しくて夢中でした。

 

筋肉、経絡、リンパに対する施術を1名に60分から90分間して、1日5・6名も

施術するとクタクタになっていました。患者様の中には良くなる方もおられました

が、中には全く改善しない方もおられました。

 

一方で、自身の体の不調も小さい頃から比べて元気になったものの、完全には改善さ

れてはいませんでした。毎日、首や肩がバリバリ。おんぶお化けを常に背負ってる感

じでした。マッサージ等、様々な施術を受けたり、健康グッズをつかって、肩や背中

を押す毎日。

中々良くならない患者様もおられるし、毎日しんどい体で施術。「これは人体の骨格

にアプローチをかけないと完全に体は良くならないだろうな。」と思っていたところ

に出会ったのが、骨格と神経にアプローチするバイタクリアクトセラピーでした。

 

実際にバイタルリアクトの治療を受けてみて、自身の体が「今までで一番健康な状態

に改善」しました。マッサージの要らない体になりましたし、おんぶお化けももうい

ません(笑)。

「体のねっこから元気に健康になる!」とはこういう事だと体験しました。

あのままバイタルリアクトセラピーに出会わずに人生を過ごしていたら、体がきつく

て多分今頃は仕事もままならなかったと思います。

 

自身の体験を元に、2004年からバイタクリアクトセラピー創始者の山﨑雅文先生

に師事して、治療院もバイタルリアクトセラピー専門院としてリニューアルオープン

しました。バイタルリアクトセラピー歴は今年で15年になります。

以降、鍼灸やアロマだけでは、改善できなかった患者さんの症状も改善する事が増え

本当にこの仕事に自信と誇りを持って取り組んでいます。患者様が辛い症状から解放され、

やりたい事が出来る様になった時が、この仕事を続けている上で何よりの喜びです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坐骨神経痛~お尻から足へビリビリど~ん~

お尻から太もも、足の付け根からふくらはぎへ痛みが走る時

『坐骨神経痛ですね。』

と病院で言われる事があります。

 

坐骨神経痛とは病名ではなく、「症状名」です。

坐骨神経とは、お尻から足の方へ向かっている太い神経です。

太いですよね~。

 

前からみるとこんな風に沢山の神経が集まって
太い坐骨神経になってるのがわかりますね。

 

そして太ももの後ろを通って

途中で二手(大きく分けると)に分かれて

①ふくらはぎの中心から内くるぶし。

②ヒザの外側から外くるぶし。

に行きます。

 

この、お尻から太もも後ろ。 ふくらはぎにかけての痛み

ビリビリと電気が走った様な痛み。

ど~~んという鈍痛。

 

元の圧迫している原因を取り除かないと、

なかなか症状は改善しません。

 

 

これこれ!と思い当たる方、是非お気軽にご相談ください。

 

からだのねっこから元気になるお手伝いさせて頂きます(*^_^*)

坐骨神経痛といえば 豊中 バイタルリアクトセラピー専門院 宮脇治療院まで!

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腱鞘炎やバネ指~指の痛み~

バイタルリアクトセラピーといえば、ご存じの方は

『背骨や頭の施術でしょう?』と言われます。

 

勿論!その他の各関節のトラブルにも対応しています。

 

最近多くなっているのが、指の痛み。

 

 

女性に多いと言われて来ましたが、最近は男性もこの症状でお困りの方がおられます。

 

スマホや、パソコンによる酷使が原因の一つのようです。

筋肉は骨に付いていますが、骨につくところは、柔らかい筋肉からの繊維性の丈夫な組織の腱になります。

鶏肉を料理する時に白くて硬い筋がありますよね?

あれです。

指の使い過ぎで

腱が通っている鞘が腫れると、腱鞘炎になります。

これが進むと、バネ指(弾発指:指がばちん!となる現象)になる事もあります。

バネ指が中々治らない、再発を繰り返すとなると、

「オペして切ってしまいましょう。」

と病院で言われる方もおられます。

そんな方、是非お気軽にご相談ください。

切らなくても楽になるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

腱鞘炎、バネ指には大阪豊中のバイタルリアクトセラピー専門院 宮脇治療院まで!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃のケガの影響、侮らないで~

院長の宮脇です。

『子供の頃からどんなケガや事故されましたか?』

初診時の問診の時にもいつも患者様にお尋ねします。

 

骨折や事故以外はあまり覚えてない方も沢山おられるので、

『特になし』と記載される方も多いです。

面白い事に、施術を続けて行くと

 

『思い出しました! 小さい時に自転車でこけて、頭縫った事ありました。』

等、思い出される事が多々あります。

 

体が覚えているんですね。

 

階段で転げた、ジャングルジムから落ちた、自転車乗ってこけたetc…

それに、記憶がない頃の3、4才までのケガって覚えてないものです。

親に聞いてないとわからないモノですよね。

 

小さい頃のケガが大きくなってからの色んな症状に繋がっています。

 

 

 

これは初診の新患説明の時に使う、「ライフライン」というポスターです。

写真右端のイラスト、子供が尻もちをついてますね。

 

しっかりハイハイしないで立ったり歩いたりすると、転び易く

尻もちをつくと、小さい頃はまだ骨が柔らかく全てくっついていないので、

尾骨が折れたり、仙骨をうって大きくなってからの骨盤内の症状の原因になったりします。

 

 

当院では乳幼児から診ています。

小さい頃にケアしておけば、大人になってから困る事も少なくなるし

中には成長が著しく変わる子達もいます(*^_^*)。

 

早めのケアが肝心ですね! 大人になってからでも遅くはありません。

心当たりある方、お気軽にご相談くださいね。

 

 

追記: 額に小石がめり込んだ後が今も残っています。

4,5才の頃にぶらんこから落ちて顔面で地面を受けたようです(^_^;)。

手をついたら良かったのに。。。がお~。

でもお蔭でこの仕事にめぐり会えたと思っています。

ケガして良かった。。。ンかな?

 

豊中で姿勢改善といえば、バイタルリアクトセラピー 宮脇治療院まで☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

New マシーン登場~!!

10年弱使っていたYPバイタルリアクターが突如故障して早数か月。。。

代替え機を使って施術しておりましたが、

ついに来ました!

 

カッコいいラックと共に、新しいバイタルリアクター登場~~ヽ(^o^)丿

 

既に代替え機でニューバージョンで施術をしていたわけですが、

やはりニューバージョンは良いですね~♪

 

 

新患ソフトも新しく、様々な内容が盛り込まれてます。

 

以前のよりリアルになりました。

 

こんなページや

こんなページ

 

各器官ごとの神経伝達等々。。。

※画面は心臓への神経伝達の図です。

 

これで、患者様への説明内容もグレートアップです(*^_^*)

 

これでより一層、

皆様が健康で辛い症状から解放される施術が出来ればと思います。

 

ヘルニアといえば豊中の バイタルリアクトセラピー 宮脇治療院まで!

 

お気軽にご相談くださいね(^_-)-☆

院長の宮脇でした


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 17123最後 »
このページのトップへ