新型コロナワクチンのリスクを知りましょう

  • ホーム
  • 当院へのアクセス
  • ブログ
  • サイトマップ

新型コロナワクチンのリスクを知りましょう
新型コロナワクチンのリスクを知りましょう

新型コロナ mRNAワクチンに関する情報

今回の遺伝子ワクチンは人類史上初のワクチンです。

特例で治験中のワクチンを全世界で打っています。世界各国で様々な影響が報告されています。

あまりにもリスクを知らないまま多くの方がワクチンを打っている状況です。

特に子供に打つべきワクチンではないと考えます。

子供に中長期の影響が全く不明のワクチンを打たすなんて、正気の沙汰とは思えません。

これだけ変異したコロナウイルスに古い株のブースター接種をする事も、非常に疑問をもっています。

デルタ株の時は対応したかもしれませんが、今のオミクロン株に、古い武漢株を入れて意味があるとは思えません。

1000歩譲って、抗体が上がったとして、3ケ月です。そのリスクは大きすぎます。

このワクチンを打てば、人体に備わっている自然免疫系がちゃんと働かない状態になっていきます。

打てば打つほど、です。

人体に備わっている自然免疫系がちゃんと働かない状態=ガン、免疫疾患、循環器疾患、ありとあらゆる病気につながる、という事が考えられます。

ワクチンを打った人ほど感染しやすいのは、元々備わっている自然免疫が働かないから、体がとても脆弱な状態になっているという事と推察されます。

良心的な医学者、医師が警鐘を鳴らしておられます。

今回の新型コロナ、mRNAワクチンに関する反対意見をテレビでは勿論、マスコミではほぼ言論統制されているので、出てきません。
(最近になって少し出る様にはなっていますが)


Youtube(動画サイト)でもアカウントは停止されますし、SNSもアカウント停止です。

他にも沢山上がっていますが、下記をご覧になってみてください。

エビデンスがあるのですか?と思うのであれば、欧米の論文のサイトもあります。

 

①井上正康名誉教授。大阪市立大学医学部の医学博士です。井上正康の名前で動画検索をすると他の講演会の様子も見れます。

 

いかにブースター接種が危険か、を話しておられます

https://www.nicovideo.jp/watch/so40104248

 

②全国有志医師の会 北海道医師の会
全国有志医師の会が各地で結成されています。

ブースター接種中止、子供への摂取即時停止を訴えておられます。

https://vimeo.com/673441084

③ ワクチン情報サイトです。ふう子さん(元MR:医療情報担当。製薬会社に所属し、医薬品情報を医師に伝える担当)
ワクチン情報をわかりやすくまとめてくれています。

http://www.coronawakuchin.com/information/

 

④宮沢孝幸氏。 獣医学者。京都大学ウイルスセンター准教授。
獣医学者?と思われるでしょうが、ワクチン、感染症に関してはプロ中のプロ。

https://creamrobo.com/20220303a/

 

宮沢孝幸氏の主張をわかりやすく、イラストで描いてくれているHPです。

このHP内に、宮沢氏のYoutubeチャンネルもあります。

言論統制が厳しいので、Youtubeではアカウント廃止になるので、ワクチンの事を「わくにゃん」と言って、日本国民をにゃんこ、ワクチンを打たせようとしている政府や医師会をイタチ、と言っておられます。少しわかりにくいかもしれません。

⑤鹿先生(北海道在住の医師の様です) 鹿先生はシリーズで上がっています。
言論統制がない、日本のサイトニコニコ動画で危険性を訴えておられます。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40093903

鹿先生
※ニコニコ動画、コメントが画面に出て来て見にくいので、画面右したの
吹き出しマークをクリックすれば消えます。


そして、ブースター接種をすればするほど感染者は爆増。

イスラエル、韓国、シンガポールが良い例です。


オミクロン株の発見された国、南アフリカはもう収束しています。

ワクチン接種率10%。


そもそも論として、PCRがあてにならない検査である、という事です。

PCR検査を発明したキャリーマリス博士は生前、この検査はRNAの検査に使ってはいけない、と言っておられました。

 

そのキャリーマリス博士は2019年に亡くなっています。


欧米はコロナ対策撤廃です。ワクチンパスポートも勿論撤廃です。

日本は周回遅れ甚だしいですね。

もうエボラ並みの2類分類から、5類に変更して、通常の対応に戻して何も問題ないと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

新型コロナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ